時間がかかるカンジダの完治

 

カンジダは完治するのに時間がかかります。
大体は1週間くらいあればカンジダは完治できますが、自然治癒の場合はそれ以上かかる可能性があります。
カンジダになってしまった場合に気を付けたいことは、『食事』と『お風呂』と『睡眠』です。
食事はカンジダが好む糖分を含む食品を極力避けること。
そして、お風呂では石鹸やボディーソープを使って、ゴシゴシ洗うのではなく、刺激を避けてお湯で優しく洗うこと。
睡眠は、抵抗力や免疫力を上げるために大事なポイントになりますので、しっかり睡眠をとることが大事です。
カンジダを完治させるためには、やはりそれだけ生活習慣に気を付ける必要があります。
寝不足で抵抗力が落ちていると、カンジダは増えやすくなってしまいますので、ちゃんと体を休めて、抵抗力をつけることが大事です。
カンジダは完治しても、再発が多い病気ですので、女性の場合は、癖にならないように、気を付ける必要があります。
男性の方が女性よりも、あまりカンジダにはなりにくいですし、病院で治療することになっても連日通院することも少ないので、それほどカンジダ治療で苦労しません。
女性はカンジダになってしまうと、長期化&再発で苦労してしまいますので気を付けましょう。

 

 

女性は再発をすることが多いカンジダ

 

カンジダを完治しても、女性は再発をすることが多いです。
カンジダは女性の方がなる可能性が高く、カンジダが完治しても、油断をしてはいけません。
特にジュースやお菓子やフルーツなどの糖分を沢山摂取する人は、カンジダになりやすいです。
カンジダはイースター菌の一種ともされており、その性質上、糖分を好む傾向があります。
そのため、糖分の多い食品を沢山摂取している人は、カンジダのエサとなる養分を蓄えているので、カンジダが増殖しやすいのです。
そのため、カンジダを完治したい人は、出来るだけ糖分を多く含む食品を食べないようにするのも一つの対策です。
一回カンジダになってしまうと、癖のようになってしまう人もいます。
食生活や体質を変えて、カンジダを事前に予防す売ることが大事ですね。
性交渉によるカンジダ感染も、避妊具を使用することによって予防効果が期待できます。
ただ、避妊具を使っても、100%カンジダを予防することになりません。
カンジダは感染したら、適切な処理で、早く治療することが何よりも大事です。
特にカンジダが完治するまでには、お風呂場でゴシゴシ洗ったりするのは避けるようにしましょう。
ゴシゴシ洗うことによって余計に悪化する可能性があります。